コースガイド

東コース 西コースへ 中コースへ

NO.1 PAR5 NO.2 PAR4 NO.3 PAR3
打ち下ろしで左ドッグレッグのロングホール
ロングヒッターは2オンが可能だが、最初のホールから無理をすることないだろう
右め右めと攻めるほうが良い
打ち上げのミドルホール
ティーショットが右にいくとグリーンが狙いにくいので、左めが正解
セカンドショットはグリーン手前に杉の木があるので、高い球で攻めないとグリーンに届かない
打ち上げのショートホール
ショートすると手前に落ちてくるのでオーバーめに打ったほうがよい
No.1
No.2
No.3
NO.4 PAR4 NO.5 PAR4 NO.6 PAR3
ストレートだが、最も距離のあるミドルホール
ロングヒッターは左右にOBがあるので注意
ここは素直に3オン狙いが妥当
距離のあまりない打ち下ろしのミドルホール
ティショットさえフェアウェイをキープできればパーを取るのは簡単
ロングヒッタはグリーン前の木がスタイミーになりやすい
打ち下ろしのショートホール
距離より小さめのクラブで打てるので、風の計算さえ間違えなければ易しい
滞空時間が長いので、ボールが落ちるまでの心配もまた楽しい
No.4
No.5
No.6
NO.7 PAR4 NO.8 PAR4 NO.9 PAR5
セカンド地点から打ち下ろしのミドルホール
ティショットは右に打つと安全だが、グリーンが見えにくく、前の松の木がスタイミーになりやすい
ここは左のバンカーの右にショット
200ヤード附近からグリーン前まで池に囲まれたミドルホール
ナイスオンをして眼鏡橋を渡る心地好さがたまらない
ティショットは右めに打つと安全だが、飛びすぎると池につかまる
刻みすぎるとグリーンは砲台でキャリーで乗せないといけないので難しい
セカンド地点から打ち下ろしのロングホール
ティショットは左右にOBがあるので、中途半端なスイングは曲がるもと
覚悟を決めてフルショットしたほうがボールは真っ直ぐに飛ぶもの
No.7
No.8
No.9


※ L=左グリーン R=右グリーン
HOLE No. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 TOTAL
PAR 5 4 3 4 4 3 4 4 5 36
Y
A
R
D
Back L 552 371 163 464 345 136 341 335 535 3,242
R 509 377 178 450 331 154 367 335 549 3,250
Reg’ L 504 354 151 448 326 121 232 313 513 3,053
R 491 360 166 434 312 139 349 313 527 3,091
H' cp 2 4 8 1 6 9 7 5 3  



西コースへ 中コースへ


PageTop